【ニューアコ】ニューアコースティックキャンプ・タイムテーブル発表!!【ニューアコの楽しみ方!!】

この記事は約4分で読めます。

先日、ニューアコのタイムテーブルが発表されましたね!!
いよいよあと1ヶ月後に迫ったニューアコ!!

今回の記事では、そんなニューアコについて書きたいと思います!!

ニューアコ2019開催まで、あと0日!!

ニューアコ2019・タイムテーブル

出典:ニューアコースティックキャンプホームページhttp://newacousticcamp.com/

ニューアコ2019のタイムテーブル。

個人的に見たいアーティストは、

<9月14日>
片平里菜、DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)、HY、安藤裕子、田島貴男、スガ シカオ、EGO-WRAPPIN’。

<9月15日>
ORANGE RANGE、ストレイテナー、ハナレグミ with U-zhaan、木村カエラ、真心ブラザーズ

といったところ。

けっこうタイトなスケジュールなところもあるので、
考えて行動しないとだめですね。

ニューアコの楽しみ方いろいろ

参加者が自由に楽しめるのもニューアコの醍醐味のひとつ!
それぞれの方がそれぞれのスタイルで楽しむことができます!!

ワークショップ

今回のニューアコは、アーティストのステージももちろんのこと、
ワークショップやキャンプ自体も楽しみたいので、
こちらもちゃんとチェックしとかないとだめですね!!

New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト
New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト | 2020年9月19日(土)、20日(日)に群馬県群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200にて開催

個人的に参加してみたいワークショップは、
・CHUMS(チャムス)のウッドクラフトワークショップ
・MY箸つくり
・溶接教室
あたりかな。

フード

ニューアコといえば様々なフードブースも楽しみのひとつ!!

New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト
New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト | 2020年9月19日(土)、20日(日)に群馬県群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200にて開催

ニューアコでは、私たち夫婦は基本バーベキューをします!
なので、意外とフードブースを利用する機会が少なくて。
今年もバーベキューはする予定ですが、
1、2食くらいはフードブースを利用したいですね。

定番のNew Aco Kitchenは利用したことがあるので、
今年は、初挑戦のブースを利用したいですね。

小澤誠屋やソライノロンヂのラーメンは食べてみたいなぁ。
あと、HIGUMA Doughnutsも食べたことないので、
今年はぜひ挑戦したいですね!!

キャンプ

ニューアコといえば、
ゴルフ場の天然芝の上でキャンプできるのが大きな魅力のひとつ!!

今年は、場内駐車場のチケットが取れなかったので、
場外駐車場からシャトルバスで会場まで行かなきゃいけないので、
荷物を少しでもコンパクトにするため、
キャンプ用品も少し新調しています。

【関西で話題のアウトドアショップ】『Orange』に行ってきた!!
関西で話題のアウトドアセレクトショップ。 関西屈指の品揃えで、 トレンド最先端のアイテムやお洒落なアイテムも。 和歌山県伊都郡かつらぎ町にあるアウトドアショップ 『Orange』に行ってきました!!

こちらの記事でも書きましたが、

こんなのとか、

こんなのも買いましたし、
忙しくて、なかなか買い物に行けないので、
ネットショップで、

こんなのも買いましたよ。『焚き火台グリル』
二人でバーベキューするだけなので、グリルはこんくらい小さくて十分だし、
焚き火台としても使えるので便利ですね!!

スポンサーリンク

また、まだ、手元には届いていないのですが、

スポンサーリンク

こんなのも買いました。

行くまでの、準備も楽しみのひとつですよね!!

ボランティアスタッフとして参加

私はこれを利用したことはありませんが、
こんな参加の仕方もあります。

『ボランティアスタッフ』

出典:ニューアコースティックキャンプホームページhttp://newacousticcamp.com/
New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト
New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020 オフィシャルサイト | 2020年9月19日(土)、20日(日)に群馬県群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200にて開催

事前説明会などもあるようですし、
その説明会の会場が群馬、東京で行われるので、
東京近郊の方や、時間に余裕のある方でないと難しいかもしれませんが、
こんな参加の仕方もおもしろいかもしれませんね!!

さいごに

キャンプ、ワークショップ、フード、そして肝心要の音楽と、
自分のスタイルにあわせて様々な楽しみ方ができるのがニューアコの魅力!!

そして、
「どんなスケジュールでライブを見よう?」とか、
「キャンプする為の必要な道具を揃える!!」とか、
準備段階からも存分に楽しめます!!

本番のイベントはまだあと1ヶ月弱ありますが、
私は、早くもニューアコ2019を楽しみ始めています!!

コメント