第26回 紀州口熊野マラソン【2021】[新型コロナウィルスの影響で中止]

この記事は約2分で読めます。

このブログでも何度かご紹介している、
和歌山県で唯一の陸連公認フルマラソン大会
『紀州口熊野マラソン』の開催延期が発表されました。

例年なら、10月の初旬頃からエントリー受付が始まるのですが、
来年の大会は中止です。

紀州口熊野マラソン2023オンライン【公式】
紀州口熊野マラソン2023オンライン【公式】サイトです。 スマートフォン用GPSランニングアプリ「TATTA」を携帯して、2023年2月5日(日)~2月18日(土)の計14日間で、目標距離(42.195km)を累積距離で走り、完走を目指します! 日本全国からご参加できます!

↑上の記事を読んでもらえば分かりますが、
『延期』とありますが、実際は『中止』です。

2021年は開催せず、2022年に第26回大会を行うということで、
確かに、第26回大会自体は『延期』となりますが、
2021年大会は開催されず、『中止』ということになります。

まあ、正直残念ではありますが、仕方ないですね。

和歌山県、紀南地方は、おそらく都会の方からしたら、
想像もつかないほどの田舎です。
高齢化率も高く、医療体制も整っていないので、
新型コロナウィルスのような感染症がひとたび流行ってしまうと大変です。

個人的には、前々回大会(2019年)は、マラソン人生初のDNF。
そして、前回大会(2020年)は、大会直前に体調不良でドクターストップがかかり、
こちらもマラソン人生初のDNSと、
2大会連続で悔しい思いをしている大会ですので、
2021年大会こそは!!と思っていたので、本当に残念ですが、
2022年大会で見事なリベンジができるように、頑張りたいですね。

逆に、約1年半も時間ができたので、
見事な大逆転リベンジができるよう、
1年半かけてしっかり体を鍛えていける時間ができたと、
ポジティブに捉えることとします!!

コメント