【オンライン】和歌山ジャズマラソン2020

この記事は約5分で読めます。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、
様々なイベントが延期または中止となっている昨今、
私の趣味の一つでもある、
「マラソン大会」も例外ではありません。

マラソン大会では、
大会を中止にするのではなく、
オンライン開催にするのが流行っており、
各地のマラソン大会が『オンライン』での開催を決めています。

私が昨年参加した、
和歌山県で開催されているハーフマラソン
『ジャズマラソン』も今年(2020年、令和2年)は、
オンラインでの開催が決定しました。

第20回和歌山ジャズマラソンとは?

和歌山ジャズマラソンは、和歌山県和歌山市で行われるハーフマラソンの大会です。

昨年までは、『和歌浦ベイマラソンwithジャズ』が正式名称で、
「通称:ジャズマラソン」と呼ばれていました。

今年(2020年、令和2年)は、
20回の記念大会となる予定であった為、
ハーフ部門のコースを従来の市中央卸売市場スタートから、
和歌山城北側のけやき大通りスタートに変更し、
市の中心市街地をスタートすることで
和歌山の観光や飲食も楽しめるようにする予定でした。

しかし、先述のように、
今年のジャズマラソンは中止となり、
【オンライン】ジャズマラソンが開催されることとなりました。

スポーツ用品ならスーパースポーツゼビオ

オンライン和歌山ジャズマラソン by TATTA

新型コロナウイルス感染症の影響により、
『令和2年度和歌山ジャズマラソン』は中止となりましたが、
代替イベントとして
『オンライン和歌山ジャズマラソン by TATTA』が
開催されることとなりました。

スマートフォンなどに
トレーニングアプリの『TATTA』をインストールし、
それぞれのランナーがそれぞれの地域で走り、
バーチャルで和歌山ジャズマラソンのハーフコースの完走を目指します!

【オンライン】和歌山ジャズマラソンについて!!

【開催期間】令和2年11月8日(日曜日)午前9時00分~11月21日(土曜日)午後11時59分

【参 加 料】500円(エントリー手数料220円別途必要)

【募集期間】令和2年8月17日(月曜日)~10月28日(水曜日)

【参加人数】先着2000人(定員に達し次第締切)

【実施方法】GPSトレーニングアプリの『TATTA』(無料)を使用し、
      開催期間内に合計21.0975kmの完走を目指します。

【申込方法】RUNNETからのエントリー(インターネット申し込みのみ)

【参 加 賞】 ランポ(RUNNET内で使用できるポイント)200ポイント

【完 走 賞】

(1)動画完走証(実際の『和歌山ジャズマラソン』のコースや名所を動画で確認できます)

(2)オリジナルランナーマスク

上記に加えて抽選で110名の方に『令和3年度開催和歌山ジャズマラソン』の出走権や、
和歌山の名物などのプレゼントもあります!

詳しくは募集要項をご確認ください!

オンライン和歌山ジャズマラソン by TATTAについてはこちらから

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

<同時開催企画>Instagram写真・動画キャンペーン

また、【オンライン】和歌山ジャズマラソンに参加されない方も参加できる、
Instagramを利用したキャンペーンも同時開催されています!!

和歌山ジャズマラソン・Instagramキャンペーン

「マラソン」「海」「城」「ジャズ」等の写真・動画を撮影し、
「#和歌山ジャズマラソン」をつけて、Instagramに投稿するだけ!!

投稿された中から、抽選でInstagram賞として30名の方に和歌山の名物をプレゼント!

【開催日程】 令和2年8月17日(月曜日)~11月23日(月曜日)

【参加資格】 Instagramのアカウントを持っている方

※ オンラインマラソンに参加していない方も参加可能です!!

さいごに

新型コロナウィルスの感染拡大により、
大人数が集まるような大規模イベントはことごとく中止となり、
マラソン大会だけではありませんが、
マラソン大会大好きなランナーさんにとっては、
なんとも言えない寂しい日々が続いています。

コロナウィルスのワクチンや治療薬が開発されるまでは、
マラソン大会のような大規模イベントはなかなか開催するのが難しいかもしれません。

しかし、このように、
『オンライン』で行われるイベントもたくさん出始めてきていますし、
逆に言うと、このようなオンラインのイベントは今だからこそできるイベントかもしれません。

また、私は、この機会をポジティブに捉え、
自分の体を作り直し、
(コロナ自粛を言い訳にだいぶ太ってしまったのはナイショ)
パフォーマンスをアップさせる機会と考え、
肉体改造に取り組んでいます。

いずれにせよ、
この、withコロナの期間の過ごし方が、
今後の自分のパフォーマンスにつながると考え、
(それは、スポーツに関わらず!!)
日々のトレーニングに励んでいきたいと思います。

ちなみに・・・

私の肉体改造の軌跡を知りたい方は、

                  ↑こちらからどうぞ!!

ちょっと、話が逸れてしまいましたが、
コロナが収束し、マラソン大会などが本格的に再開された時の為、
こういったオンラインのマラソン大会をうまく利用し
モチベーションを保つというのも非常に重要なことだと思いますので、
私は、エントリーをするつもりです!!

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメント